JCDAYS2018主権者意識、政策リテラシーを育むセミナー【JCメンバー向け】

2017年10月に衆議院議員選挙が行われ、国会では憲法改正発議の条件が整いました。来たる国民投票を見据え、メディアや周囲に翻弄されないように、一人ひとりが主権者意識を持ち、確固たる意志の元に一票を投じる教育が必要であると考えております。そこで、各地会員会議所で主権者教育「みらいく」プログラムの実施検討を頂くために、「みらいく」プログラムの内容説明や、「みらいく」の開催運営について、また、主権者意識の醸成を図るためのセミナーを行います。

東京ブロック協議会藤原ブロック会長、阿部顧問、(公社)武蔵野青年会議所 佐々木理事長の3人に登壇いただき、「みらいく」を開催したLOMとしての経験談や気付きを伝えて頂きます。そして、アンケートと共に、どこの「みらいく」が良かったのか回答を頂くことで、「みらいく」で行う模擬投票の設えも取り入れます。

みらいくってなに?

若年層の政治参画意識向上を目的とした、主権者教育・選挙教育であり模擬選挙・模擬投票を通じて対象者に政治的選択を体験するプログラムであります。具体的には、民主主義の意義、そして民主主義における選挙の位置づけを学んでもらい、その上で、模擬投票という体験型プログラムを経ることによって、選挙の意義・目的やその重要性をしっかりと胸に刻んでいただく内容となっています。

 

日時:2018年2月10日(土)
登録開始 15時00分 開会15時30分 閉会17時00分
場所:立川市女性総合センター第3学習室
〒190-0012 東京都立川市曙町2-36-2ファーレ立川センタースクエア5F
対象者:各地会員会議所理事長、各地会員会議所メンバー
担当委員会:政治行政委員会(定員最大80名)

関連記事

ページ上部へ戻る