【事業報告】拡大レクチャー~今できること、やれること~

平素より、東京ブロック協議会への多大なるご協力をいただき誠にありがとうございます。また、2月10日のJCDAYS2018に多くのご出席をいただき誠にありがとうございます。

私共、拡大交流委員会では拡大レクチャー~今できること、やれること~と銘を打ち、全国大会埼玉中央大会において、真の日本一拡大LOM賞を受賞した、公益社団法人呉青年会議所の第65代理事長 藤井 聖君を講師としてお招きし、会員の拡大に向けた動きを2016年度から2017年度の取り組みをお話しいただきました。内容としては、(公社)呉青年会議所を取り巻く状況からお話しいただき、真の日本一拡大LOM賞受賞から、現在に至るまでをお話しいただき、ご来場いただいた方々にそこから得られる知見を考え持ち帰っていただきました。

講師が最後におっしゃられたメッセージを載せさせていただきます。

『全員による会員拡大を癖にする! 癖はいずれ文化になる!』『会員拡大こそ「ど・ストレート」なJC運動なり!~拡大運動はJAYCEEとしての貴方の姿を映しだす鏡~』

そして、(公社)呉青年会議所で使っている拡大ツール、マンダラシート、拡大マンダラシート作成要領、JC会員拡大宣言文をいただきました。マンダラシートについては拡大マンダラシート作成要領をご参照の上ご利用ください。JC会員拡大宣言文については、メンバーに書いてもらい紹介することを宣言するということです。(公社)呉青年会議所ではメンバー全員に等しく記入の義務があるとのことでした。拡大に関しても、今後も交流や事業を通じて発信してまいります。末筆となりましたが、本事業も各地会員会議所理事長をはじめとする多くの方々に支えていただき開催することが出来ましたことを感謝申し上げ、御礼の言葉とさせていただきます。

日本青年会議所関東地区東京ブロック協議会
2018年度拡大交流委員会 委員長 松本 伸一

関連記事

ページ上部へ戻る