【コラム】薄着の季節到来! ~あなたはどうする…ダイエット~

東京では早いもので、桜が散ってしまっている場所が多くなってきました。暖かくなってきて、着るものも薄着になっていきますよね。皆様の中でも、薄手のものだけを残して、コートをしまい始めた方も多いのではないでしょうか。そして!薄着になってきて気になるのは「体型」。普段何も気にせずに生きていると急激に痩せたりはしないものですが、何となく太ったような…的な方は、不思議とよくあるような気が…しませんか?そういう私も最近お腹のお肉が気になっております。

誰しもが、一度はそこで考えるのではないでしょうか。
「…そろそろダイエットかな」、と。最近は話題の某会社が行っているパーソナルトレーナーを付けてトレーニングから食事メニューまで管理する、といった方法も流行っています。下手すると自社制作の食料品とか売っていますよね。

わたくし、実はジムのインストラクターをやっていたことがあったのですが、究極痩せるためだけだったら最もてっとり早いのは、「絶食」ですね。間違いありません。どんなに運動するよりも食べないのが間違いなく痩せます。しかし全く食べないのはやはり健康を害する可能性が高いので、必要なカロリーと栄養を摂りながら運動などで消費カロリーを多くしていく、というのが理想の生活なわけです。

手法の中では、糖質制限ダイエットが爆発的に人気で結果が出やすいようですが、デメリットもやはり色々あるようです。その辺は経験者に聞いてみるのが一番早そうなのでそちらへ。当初、糖質制限ダイエットはノーベル賞級の発見だという人までいたそうです。なぜなら太らせる物質は糖ではなく脂肪だとされていたからです。これによって、アメリカ人がカチカチの牛肉ではなく程よく油の乗った牛肉を食べるようになった、そして和牛が神格化されたという冗談とも本気ともとれるお話を聞きました。

ただそうすると、今度は糖質を含む炭水化物を尋常じゃないレベルで敵視する考えも出てきまして、翻って炭水化物である米業界が反発して「米は(確かに糖質を多く含むけど)食欲抑制の効果を持つ」とか研究の成果として出してくるわけです。一番最近では、「パスタには逆にダイエット効果まである!」なんて出てきました。ニュースにもなっていましたが、カナダの病院の研究チームが発表したようですね。

科学や医学が、日々進歩している昨今ですので、今後も色んな情報がでてくることでしょう。益々人類はダイエットへの探求心をさらに高めていくのだと思います。格好いい自分を目指して、健康的なダイエットを心がけましょう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る