「インフラ再生って何!?から始めてみよう!!」

7月1日、第47回東京ブロック大会昭島大会「水の都昭島 まちあそびフェスティバル」
「インフラ再生って何!?から始めてみよう!!」
山田五郎さん、IMARUさんをお呼びしわかりやすく解説!
11:00~ アミュージアムステージにて開催!

そもそも、「インフラ」とは…
「インフラ」という言葉の意味はだいぶ世間に浸透してきているように思います。
インフラはインフラストラクチャー(infrastructure)の略語です。

元々の意味は、「基盤」「下部構造」だそうですが、最近の使い方では「生活基盤」「基盤施設」「経済基盤」という意味で使われています。具体的に言えば、水道、電気、ガス、交通、電話等々のシステムやそれを支える施設を表し、学校や病院、公営住宅等も「インフラ」の一語にまとめられてきています。東日本大震災の後からは「ライフライン」という言葉も使われ始めました。似た意味なのですが直訳のようであるライフラインの方がわかりやすいかもしれません。

「インフラ」は人が生きる上で必要不可決であるので、古くはローマ帝国にもそのインフラ整備の概念があり、現代にも通じるものが多々あるそうです。しかし、できあがったインフラのシステムや施設が老朽化していくことは避けられません。生活に直結するだけに放っておくわけにもいきません。そこでインンフラ整備過度期を迎えた今注目されているのが、「インフラ再生」です。

なのですが「インフラ再生」の話はまた後日にして一旦ここまで。。。そんな「インフラ再生」のお話をわかりやすく説いていきます。次回をお楽しみに!

 

関連記事

ページ上部へ戻る