昭島のここがスゴイ!?その⑥~新幹線図書館編~

「新幹線de図書館!?その名も昭島市民図書館つつじが丘分室!」

東京ブロック協議会のホームページをご覧の皆様、こんにちは!
ブロック大会in昭島「水の都昭島まちあそびフェスティバル」開催まで 4日を切りましたね!
昭島駅北口から歩いて10分ほどのところに「つつじが丘公園」という公園があります。

広さは11,565㎡の公園です。広さがわからない方に詳しくご説明をいたしますと、東京ドームの約0.2個分、東京ディズニーランドの0.02個分という大きさなんです!!余計に分からなくなりましたか?と、とにかく、喧騒を忘れてゆっくりくつろげる公園とご承知おき下さい。
その公園内には図書館が存在しています。それが本日ご紹介したい「昭島市民図書館 つつじが丘分室」なんです。なにを隠しましょう!その図書館は「新幹線」なんです!

「東海道新幹線 21-100 ひかり 博多行き」

昔、みなさんを運んでいた新幹線0系の実車が利用されている図書館で、車両の半分は閲覧スペースになっているのですが、閲覧スペースも当時の座席がそのまま利用されています。ノスタルジーにとことん浸りながら、図書を読みふけることができます。運転席も見ることができちゃいます。わけのわからないボタンの数々に興奮が留まることを知らない図書館ですが、周りの人のご迷惑にならない様お静かに読書願います。

1両だけのコンパクトな図書館なので、本の数はあまり多くはないのですが、図書好き・鉄道好き・ノスタルジック好きに愛され、今日まで利用されてきています。開館時間は12:30~17:00、休館日は月曜日です。他にも昭島には「昭和分館」「緑分館」「やまのかみ分室」と3つの分館があり、なんと各地域を定期的に回る移動型図書館「もくせい号」というのもあります。詳しくはインターネットで「昭島市民図書館」と検索してみてください!

そんな素敵なまち昭島に、7月1日皆さんで集まりましょう!!「水の科学」「ウォーターサバゲー」「スタンプラリー」「防災」「多文化共生」「政治」「フードフェスタ」などなど、昭島の魅力を最大に発信する予定のブロック大会in昭島「水の都昭島まちあそびフェスティバル」参加お待ちしております!!

関連記事

ページ上部へ戻る