【事業報告】アカデミー研修委員会 第5回全体委員会 「模擬上程」~進化:より高いレベルへ~

武蔵野の地にて行われたアカデミー研修委員会第5回全体委員会は模擬上程でした。各地会員会議所からも理事長をはじめとした多くのメンバーが集まってくださいました。塾生のメンバーも緊張していたところにLOMからの応援があるとほっとしたり、または気合が入ったりしたでしょう(もしくはプレッシャーだったかも)。

さて、今回の全体委員会では事前に決められた課題を各塾が模擬上程すると内容です。会員会議所会議や各地会員会議所の理事会と同じような形です。まだ経験した事が無い「上程」に対し、経験豊富な東京ブロック協議会の役員の方々からの質問もあり、塾生も戸惑う事があったかと思いますが、発表から答弁までの違いは各塾の個性が出ておりそれぞれが調査・研究を行ってきた成果が出せたのではと思います。

特に答弁は質問に対して決まった一人が答えるパターンと、質問に対して対応する答弁者が変わるパターンがあり個性が見えていました。要所要所で鋭い質問がなされ、議案作成に深く関わった塾生ほど大変だったのではないでしょうか。
講評でもありましたが、質問は事業をより良くするためのものであって決して批判ではないということを塾生にもお解り頂けたかと思います。そしてこの模擬上程を経験したことにより、塾生達も「より高いレベルへ進化」した事でしょう。ご来会いただいた皆様ありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る