「東京都各地で活躍するミスター&ミス リレーコラム」No.10

東京都各地で活躍する青年経済人にそのまちの魅力や、ご自身について、まちとのつながり等をお聞きする当コラム。今回は上ミ地香央理さんにお話しをお聞きしました。

  • 名前 上ミ地 香央理
  • 生年 1981年
  • 職業 事業再生支援事業など
  • 練馬区在住・港区在勤
練馬区在住港区在勤(笑)JC入会の切っ掛けは何でしたか?
元々、今年の東久留米JC小美野理事長がロータリーアクトという団体の関西支部の方で知り合いで、5年前くらいですかね、東京に住む事になってから相談ごとがあって久しぶりに会う事になりましたらJCのお誘いもされて、、、、のんびりだらりと逃げ回ってたんですけど(笑)今年は理事長するからどうしてもって言われて、で(笑)
小美野理事長とはもう何年もの付き合いになるんですね?
いや~長いといっても何年だろう…7~8年くらいじゃないですかね。
もともと関西出身なんですか?関西弁も特になく。。。
和歌山です。で結婚することになって嫌々こっちにきたんですよ。(笑)関西弁はこちらでは出ませんね(笑)
関西の方は東京に対して嫌いというか、ちょっと嫌悪感のある方がいるというか…(笑)
いや、別に嫌いじゃないですよ(笑)嫌いではないんですけどもともと仕事が好きだったので。公務員だったんですよ。なのでべつに辞めてまでくる必要あったかしらっていう(笑)
じゃあ今の仕事になったのは東京に引っ越してきてから?
そうですね、拾ってもらえたんですけど。仕事していないと死にそうだったので(笑)専業主婦はダメでした(笑)
今を象徴する女性じゃないですか
いやでもそうでもないですよ、単純に仕事が趣味みたいな感じなので。じゃあものすごい出世して会社を起こしてっていうタイプではないですし、自分の能力なんてたかが知れてますし (笑)普通の一般人なので(笑)
JCに入って何年目ですか?
まだ一年未満です。
ずっとお誘いを受けてたそうですけども何か印象はありました?JCに対して。そもそも知っていました?
JCはもちろん知っていました。もともとロータリークラブさんはJC出身の方が多いので、入ったほうがいいっていう声は聞いていましたし。ただ、東久留米はそもそも住んでるところではないので、やっぱり青年会議所っていうのはそもそも地域に密着して活動するもの、地域に介入するものなので、住んでない人間がどうこう言うのもそれもちょっとどうなのかっていうのがありました。今回は小美野理事長になりどうしても一緒にやりたいって言ってくれましたし、彼にはこちらも恩があったので、手伝いならっていって、、、巻き込まれるという(笑)毎度のことながら(笑)そして仕事がたくさんあるっていうねー (笑)

東久留米JCはトータル人数の割に女性が多いですよね?
そうですね、それは思いました。初めは何も思わなかったんですけど、他を見たときに意外と多いんじゃないうちって。女性陣の個性が強いですしとにかく元気ですね!
LOMでは何の委員会に配属されていますか?
総務委員会です。フォロアーですね。通常総会とか、議案から場所取りから懇親会からあの辺りは全部やっています。
そういう役目ですか?
委員長のフォローが多いですかね(笑)どちらかというと私が東久留米まで遠いので、当日の会場の設営とかは委員長の方が近いのでしてもらうんですけど、資料やご案内、出席確認とかは私もやっています。お互いのやれる事をやっていく、ウィンウィンでちょうどいいかなーと思ってます。全国大会の宿取りなど渉外的な部分も総務として全部やりました。まあ逆に言えば規模が小さい分こういう形で離れて暮らしている人間でも、そういう関わり合いとか組織の流れとか一年間のスケジュールなどどういうことをしないといけないかとか基本的なところがわかるので、ある意味意識が高まりやすいと思っています。ここだったらできるみたいな。
お仕事的には時間は取れるのですか?
取るの結構大変ですね。フレックス制の変則シフトなので今日は早いんですけど、いつもは20時半くらいですかね帰って来れるのは。ただ土日が休みなのでその時にできるだけJCに関わっています。ただ、家庭もあるのであんまりやりすぎないようにしています。そこはお互いの信頼関係の上で両立してこそだと思ってますし。
両立のポイントって何ですか?
両立のポイント、そうですね、男性にも言えると思うんですけど家族サービス、家族と向き合う時間を作っていただくのが一番いいかと思います。どっちもどっちで中途半端になっちゃうかもしれないんですけど、中途半端も呑み込めないようになると両方ダメになる。基本は多分そこからだと思っています。
うまく両立をしていくうえで上ミ地さんのおうちでのやり取り、旦那さんにやっていることとか、こういう風にやって両立できてるっていうのを一つ例をあげてもらっていいですか?さっきの家事の話でもいいですけど
一応養ってもらっているので家のことは全部私がしています。基本的には決めた分担を侵害しないっていうのはありますね。あとは、お互いのお金は家のこと以外での使い道は向こうがゴルフ行こうが女の子と遊びに行こうがそこは全然気にしません。なので信頼関係は出来ていると思っています。逆に言うと、向こうが家を空けた回数とこっちが空けた回数を合わせるとか(笑)そういうのはうまくバランス取ろうかなーとはしていますね。アカデミーでお会いした女性の方とかと話した時も、家のことがあるからアカデミーいけないっていう子たちが多かったりするので、そういう時は絶対に自分が大事にしているものは大事にしたほうがいいし、無理してやる必要はないからダメだったら一回息抜いたほうがいいと話しをしています。じゃないと長く続けられないし、後々後悔するって思うんですよね。せっかくやれる場を自分で踏み出したのならやったらいいと思うけど、しんどくなるくらいなら一回休憩したほうがいい。別にそこは周りは何も言わないだろうし、みんなそう思ってることもあるだろうから、べつに気負う必要は無いよとはよく言いますね。
クイーンズ塾のお姉さんになったみたいですね(笑)
どっちかっていうとお節介です(笑)
女性が目立ってるイメージありますよね、クイーン塾って。
そうですね、男の子たちがわーっていうよりかは、後ろから女の子たちが早く行けー!っていう感じかもしれないですね(笑)
アカデミーは楽しいですか?
楽しいですね。大変っていえば大変ですけど。でも勉強できるのはすごくありがたいですねまあ、もうちょっと関われたらいいけど仕事もあるしなあって思うようになったのは年だなあって思いましたけどね(笑)
JCでやりたい事などありますか?
やりたいことですか。一年経ってないのもあるんですけど、割となんですかね、うちのわんぱく相撲もそうでしたし、子供たちに向けてのクルメッザニアなどは今後関わっていきたいなあっていうのはあります。あとは自分の人脈っていうのも広げていきたいなっていうのがありますので、全国のJCメンバーにお会いしてみたいですね。久しぶりに関西に帰った際、JCに入っている仲間にも会えたので。ご縁もいろいろあると思うので、その辺も大事にしていきながらJC活動したいなあっていうのがありますね。
どこまで役職いきますか (笑)
いやいやそういうタイプじゃないって言いましたよね(笑)
知り合いが増えるっていうのはいいですね。
アカデミーでもたくさんの知り合いができました。話しができる女性の方にいっぱいお会いできたのは良かったですね。なんとなく、他LOMの事業に行ったときにメンバーに会うっていう、それはそれで楽しいですね。いるの?いるよって返って来たり(笑) 東京に越してきて、30代で新しい出会いが少なかったので。

JCの魅力ってそこですよね。
そうですね。あと個人的には一定の期間で終わりがあるっていうのは目標があるってことで、自分の人生の中で学校以外で卒業するっていうのもJCの魅力かなと思います。若い子たちにこういうのがあるからやってみたらいいよって言えますし。そういう経験が伝えられる立場にいられる事は財産です。
最終的に小美野理事長に感謝ってことですね(笑)
そうですね、ほんとに。東京に来て、私は仕事で来ているわけではなかったので、夫についてきた形で知り合いがそんなにいるわけでもなく、会社もなく、ゼロスタートと考えたときに、たまたま大阪で会っていたのを覚えていたので、ご縁に感謝ですね。彼の一番すごいところは、仕事や家庭の事を理解してくれながら基本的には全部いいよいいよって言いながら、こういうのもあるよああいうのもあるよと色々紹介してくれたりする所ですね。あとは自分でするかしないかっていう問題ではあるんですけど。やっぱり、可能性を広げてくれる事を言ってくれるというのはなかなかできないじゃないですか。それをこういうのがあるから一緒にやろうよって言ってくれるのはすごいありがたいです。たまに担いを振られすぎてえっ!てなるときもあるんですけど(笑)
家はどちらなんですか?
家は練馬です。練馬といっても駅は練馬高野台なので東久留米まで5つくらい都心寄りですね。
JCに入る前は東久留米に行ったことありますか?
イオンモールには行ってました(笑)
東久留米のいいところを教えていただけますか?
東久留米のいいところは水とか自然が豊かできれいなので、環境的に住むにはいいなーって思います。以前大阪で働いてたんですけど、そこの市を思い出すっていう(笑)懐かしいなって思いましたね。
おすすめの飲食店とかあったりするんですか?
東久留米であんまりお店をそんなに知らないので、今は開拓中みたいな感じで(笑)あと問題点が一個だけあって、すごい方向音痴なんですよ。とりあえず辿り着かないってことがよくあるので。(笑)
東久留米愛みたいなのは芽生えました?
東久留米は住んでもいいかなーってよく思うんですけど、まあちょっと会社から遠くなるので…。もともと生まれも育ちも和歌山で田舎の方なので、どっちかっていうと田んぼが広がってたりとか、子どもたちがいっぱいいたりとかする方がほっとしますね。そんなに気風も住むところとしていいかなーと思いますし、迷っていたらおすすめしたいですね。
上ミ地さんありがとうございました、今後も家庭に仕事にJC運動に頑張ってください!

関連記事

ページ上部へ戻る