1. HOME
  2. コラム
  3. 東京ブロック協議会 2018年度事業報告

東京ブロック協議会 2018年度事業報告

公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 東京ブロック協議会

【2018年度 スローガン】  呼び覚ませ、主体者意識

【基本理念】  自立と共助が調和した、新たなTOKYOの創造

【基本運動方針】

地域の最前線(現場)で活動・運動する各地会員会議所のニーズに応じた支援。

積極的な変化を創造する事業構築と、それを後押しする合意形成をする。

【事業計画】

・公益社団法人日本青年会議所の事業・運動の推進

・インフラ整備から地域の活性化と防災を考える事業

・多文化共生の意識を向上させる事業

・主権者意識を醸成し、政策リテラシーを育む事業

・自ら考え、行動する人財を育むアカデミー研修

・会員会議所の会員拡大に資する事業の開催

・主体者意識を高揚させ、参画意識を高めるブロック大会の実施

・横断的な戦略に基づいたJC運動を周知するための広報活動

・各種国際大会に関連し国際感覚を養う機会の提供

・ブロック運動の推進のための、褒賞の授与

・多様な団体等とLOMとの交流や連携を図るLOM支援

・会員会議所との連携および会員会議所同士の連携・協力の支援

2018年度は上記の基本理念、事業計画のもと運動を発信しました。

皆さまのご協力やご支援、誠にありがとうございました。

2018年度の運動を拡げ、更なる地域の飛躍を想い、2019年度も青年会議所運動を展開してまいります

関連記事